写真アートのスナップ写真を楽しむ方法

スナップ写真の楽しみ方

スナップショットという言葉を聞いたことがあると思います。スナップショット、スナップ写真というのがどんな写真かといえば、
撮影の準備をしていない状態で、日常の出来事や景色を写真に納めることをいいます。
主に人物、そして景色が含まれたものが多く、近年では携帯カメラの普及や、デジタルカメラが小型、低価格になったことから
多くの人が街中で合ったこと、またはその情景を写しだすためにスナップ写真を撮影しています。

そんなスナップ写真をみていると、写真撮影の素人が撮ったとは思えない出来のアートな写真もよく目にすることがあります。
プロの写真家もスナップ写真を撮ることがありますが、日常の中で人と物を同時に写真の中に納めるということは、
プロのカメラマンを持ってしても大変難しいものであると聞きます。
そんなアマチュアが撮ったスナップ写真の楽しみ方について少し紹介したいと思います。

・情景を想像する
どんな写真でもそうですが、その撮られただろう写真の情景を思い浮かべて感情移入することが出来れば写真を見るときにもっと楽しむことが出来ます。

・何故そうなったのか考える
スナップ写真は突然のイレギュラーなどを写しだすこともあり、何故それはそうなってしまったのか考えることで楽しむことが出来ます。

・不思議の定義
日常、街中を歩いていても不思議に思うことは見付かると思います。そんな風景を写す、または写されたスナップ写真を
友達と共有することで楽しむことが出来るでしょう。


Photographer&Art WEB   スナップ写真の楽しみ方   アナログ写真のデジタル化